実験的に写真メインで行ってみます。

そうえいば、先日三重県白子の裸祭り「ざる破り神事」に参加してきました。
刺青の人ってまだ結構いるんだな〜と感動。ひさびさにアドレナリンでました。



函館

先月末から函館に行ってきました。北海道はまだ寒かった。それでも多少は暖かくなってきているらしく、天気が良い日は雪が解け、ぬかるみのようになります。そして夜はアイスバーン。雪国、最悪の季節です。しかし、これが過ぎれば春が待っています。

函館には何度か来ていますが、今回初めて函館山に登ってきました。全国ナンバー1と言われる夜景を初めて体験しました。ロープウェーで山頂まで登ることができます。ロープウェーが登ってる途中でも夜景が見えてしまうので、山頂へ着くまでは山側を向いてジッと耐えて山頂に到着、そこで初めて夜景を眺めるのが感動のコツです。さんざんガイドブックで見る写真ですが、ご了承ください。

あと、函館のディープスポットもいくつか発掘してきました。函館にご旅行の際は、一度ご連絡ください。ガイドブックには載らないアヤシイお店をご紹介します。

親孝行

テレビで、アニマル浜口親子をみるたびに、僕は心の底から娘、京子の親孝行っぷりに感動します。自分がアニマル浜口の子供だったら、レスリングを断固拒絶したに違いありません。

現役時代のアニマル浜口は、決してヒーローではありませんでした。そんな時代から、トレーニング三昧だった京子の気持ちはどんなものだったのでしょうか?反抗期は?

レスリングで名を挙げたら挙げたで、テレビで激熱おバカ発言&「気合だー」を連発。しかし娘は、それに苦笑いしがらもちゃんと応える。最近は、娘一人でも「気合だ〜」。この根底にあるもの。

最近スポーツ界では、ゴルフの桜パパなど、理想の親子関係が取り沙汰されていますが、僕はアニマル浜口親子こそナンバー1だと思います。ホントすごいし、尊敬します。

おまけ:「ワハハ」連発のあとの「これオモシロイ?」はズルイ。